長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

信州のマンハッタン?! 『自由の女神』がそびえる謎のマンション「リバティヒルズ」が飯山に!

<スポンサードリンク>
ss_IMG_2296

長野県飯山市で、謎の建物を発見してしまいました。JR飯山線「飯山駅」から見える、その建物には遠目で見ても分かるくらい違和感たっぷり。小高い丘の上に立つ集合住宅のようなのですが、明らかに屋根の上に何か乗っています。

ss_IMG_2296e
ちょっと近付くと……

ss_IMG_2294
なんだこれーーー?!

『リバティヒルズ』という文字とともに、自由の女神像が設置されています。東京の自由が丘にリバティヒルズクラブという高級スポーツクラブがありますが、恐らくそれとは関係なさそう。丘の上にあるので、ヒルズという名前が使われていると予想すると、『リバティ=自由』の方はいったい何を意味するのでしょうか。かなり、謎。謎過ぎます……。

ss_IMG_2297
『リ』の横にマークがあります……

しかし、よく見てみると『リ』の横に何やらマークが見受けられます。三菱系のようにも見えますが、下の2つが菱形じゃないので、ちょっと違いますね。よほど有名なメーカーでなければ会社のロゴなんて、そうそう気にもかけないものですが・・・なんと長野県内の企業で、このロゴを持つ会社が1社あるのです。

それは、スワロースキーというウインタースポーツ用品のメーカー。本社はちょうど長野県飯山市。

しかも調べてみると、おそらくココは社員寮のよう。がっつりとMapion検索にも出てきます。

▼Mapion
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M16003/20213/L0750309/

ss_IMG_2293
スワロースキーは自由な会社??

というわけで、飯山市に本社のある会社が、飯山市内に社員寮を構えているといういたって普通の話。ただ、ひとつだけおかしなのは、その社員寮が『リバティヒルズ』と名付けられて、自由の女神が立っているということ。

昨今は、地方で頑張る企業が注目されていたりする時代ですが、社員が自由に創造し切磋琢磨をはかっている会社だとすればきっと良い企業なのだと思います。それに、何よりインパクトを与えるという意味では、このリバティヒルズはなかなかのもの。ぜひ、飯山駅に行く機会があれば、このリバティヒルズを見つけてみてください。