長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

篠田麻里子“じゃない方”のマリコ様!! 富士見町の『方言マリコ』は不気味すぎるのに愛らしい!

<スポンサードリンク>
ss_IMG_2599

以前から噂は聞いていましたが、初めて『マリコ様』に会うことができました。

マリコ様といえば、AKB48を卒業した「篠田麻里子」さんが一番に頭に浮かびますが、信州のマリコ様と言えばそうではありません。もちろん「加賀まりこ」さんでもないですし、元ミドリのVoで現女優の「後藤まりこ」さんでもありません。こちらのマリコ様は、『方言マリコ』という名で人気の富士見町ご当地キャラクターなのです。

ss_IMG_2603
道の駅「信州蔦木宿」にマリコ様はいらっしゃいました

そんなマリコ様がいたのは長野県富士見町にある道の駅「信州蔦木宿」のショップ内。国道20号沿いにある道の駅で、地元の特産品が売られていたり、日帰り温泉があったりします。休日に行ったのでお客さんでにぎわっていましたよ。

ss_IMG_270333333333331
マリコ様ストラップ(1280円)

盛り上がった髪の毛に、つぶらな瞳。分厚い唇で幸せそうな丸顔。それが富士見町のご当地キャラ「方言マリコ」です。

富士見町在住の人形作家である大御堂恵子さんがオリジナルで作ったキャラクターらしく、名前の由来は「なんとなくマリコっぽいから」とのこと。マリコはとにかくポジティブだそうなので、そんな笑顔や幸福感が伝わるようにと全国に向けて発信しているらしいのです。

確かにちょっと不気味だけれど、なんだか癒されポジティブになれそうな気もします。ご利益!

ss_IMG_2705
背面マリコ

ss_IMG_2707
愛しのマリコ

ss_IMG_2704
上からマリコ

しかし、マリコの魅力はこれだけではありません。ストラップやその他グッズ展開して、キャラクターが商品化しているだけにとどまらないのです。

ss_IMG_7555
実写!!!!!(これは絵はがきです)

そう、マリコ様は実在します。膝上丈のセクシーなワンピース姿で富士見町のいろんなところに出没している模様です。自転車と一緒に写っている写真もあったので、自転車にも乗っているようです。

市町村非公式のキャラクターという意味では、千葉県船橋の「ふなっしー」と同じ。しかもふなっしーが出てくる1年前にマリコは誕生していました。ある種の草分け的な存在なのかもしれません。

富士見町に行った際は是非ともマリコを見て、買って、後の人生をポジティブに過ごしてほしいと思います。

malico – 長野県富士見町生まれのポジティブ人形 マリコ