読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

長野の赤岳鉱泉が「怒り新党・新三大わざわざ行きたい山小屋メシ」に選ばれてました

<スポンサードリンク>
ss_IMG_7771

毎回、番組独自の目線で様々なジャンルのベスト3を決めてしまう「マツコ有吉の怒り新党」。2014年4月9日の放送では「新三大わざわざ行きたい山小屋メシ」を紹介していました。いつも、割とスポーツや、アニメ、映画など、かなりマニアックなところを突いてくる同番組ですが、今回は皆が楽しめそうな山小屋メシという内容。その中で、八ヶ岳にある赤岳鉱泉の山小屋メシが取りあげられていました。

ss_IMG_7774
山小屋を目指します

長野県と山梨県にまたがる赤岳は、約2800mとそこそこ標高の高い山。VTRでは、ガイドさんに付き添ってもらいながら、わりとなだらかな登山道をのぼって行ってました。

ss_IMG_7779
途中のアイスキャンディも紹介!

アイスキャンディというのは、鉄骨で骨組みを作り、人工的に作り上げた氷壁。アイスクライミングのトレーニング等で使われているそうです。

ss_IMG_7782
そして赤岳鉱泉に到着

赤岳鉱泉は、映画『岳』でもロケ地として使われた山小屋。山の上にありますが、ロッジのようでしっかりした作りが特徴的です。テントに毛が生えたような山小屋というイメージとは全然違うようです。

▼赤岳鉱泉・行者小屋から八ヶ岳登山

ss_IMG_7795
まだまだ若い4代目主人の太貴さん

ss_IMG_7796
そして、これが山小屋メシ!!

まったく山小屋っぽくない山小屋メシ。信州ポークを使った豚しゃぶしゃぶは、立派な料亭で出てきそうな料理。ざっくりしたカレーや、レトルト感満載のラーメン、うどんとは一線を画しています。どうやら店主さんが「せっかく山まで来てくれたんだから、信州の味を味わってほしい」という思いで始めたのだそう。

宿泊しないと食べられないらしいので、ぜひ機会があれば登山して食べてみたいものです。ちなみに、マツコさんも有吉さんも関心していました。すごいすごい。