読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

おやきのハンバーガー?! 鬼無里の『カフェいろはな』で食べたオヤキジサンドが美味しかった

<スポンサードリンク>
ss_IMG_2765

長野市の秘境とも言われる鬼無里に、ステキなカフェを発見しました。「旅の駅」という道の駅に隣接している古民家風のきれいな建物。チラっと見ただけで、明らかに「オシャレだぞ」というオーラが漂っていて、通りがかるとどうしても足を止めてしまいます。

カフェの名前は『いろはな』おやきで有名な『いろは堂』が展開しているようで、すぐ隣にはいろは堂長野本店が軒を構えています。

ss_IMG_2755
北欧風の家具が並んでいました

須坂のオシャレ家具屋さん「n-style」も関わっているという内装は、北欧テイストがふんだんに取り入れられていてステキです。良い意味で、鬼無里という山里に新しい風を吹き込んでいるように思えました。

フリーWi-Fiもあるので、ノマドワーカーや外国人旅行者も安心ですね。

ss_IMG_2754
「いろはな」という名前は住所から

テーブルには、鬼無里のことやお店のことが書かれた小冊子がありました。そこには、店の住所が『長野市鬼無里1687-1』だから、1687をとって『いろはな』にしたという意外な事実まで書かれています。そこまで大したことではないのですが、この些細な事実がなんだか癒される。

ss_IMG_2761
オヤキジサンド(380円)

そして、いろは堂の系列カフェということもあって、おやきを使ったメニューが面白いのです。おやきの生地をアレンジしたドーナッツや、そんなドーナッツを使ってレタスやトマトをサンドするものまでありました。それはオヤキジサンドという名前なのですが、言ってみればおやきで作るハンバーガーみたいなもの。

中には信州サーモンも入っているので、割と豪華ですよ!

ss_IMG_2759
初めて見ましたし、初めて知りましたし、初めて食べます

ハンバーガーやドーナッツに対してイメージが強すぎるので、食べてみるとちょっと不思議な味です。おやきの持つモチモチ感が生かされていているのですが、でもノーマルなおやきほど重量感はなく野菜やサーモンと非常によくマッチしていました。

ss_IMG_2763
「かなり手が汚れるので」と渡された布巾

ただ、なかなか食べ方が難しく、ハンバーガーのように食べれば良いのか、おやきのように食べれば良いのか悩みどころです。どちらにしても工夫が必要なので店員さんの言うとおり、お手拭き無しでは食べられませんでした。他人の目を気にせずガツガツ食べるのが一番良いのかもしれません。

ss_IMG_2768
お隣、いろは堂本店のおやきもオススメですよ!

隣には大正14年創業のいろは堂の本店があります。お店には食べるスペースもあって『焼きおやき』の味はさすがでした。伝統の味と、新しいおやきの可能性を見た「オヤキジサンド」。鬼無里に行けば、ぜもどちらも味わってもらうことをオススメします。

カフェいろはな&ギャラリー鬼無里|おやきの長野いろは堂