読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

ほぼ長野最長!! リフレッシュパーク下條に全長110mのすべり台があった。

<スポンサードリンク>
ss_IMG_3319

「長野で一番長いすべり台がある!」と、近くの道の駅で聞いたので、リフレッシュパーク下條というところに行ってきました。ただ、あとで調べてみると、ここのすべり台は全長110m。松本市のアルプス公園にはドリームコースターという630mのものや、ローラーコースターという133mのものがあるみたいなので、どう頑張っても長野県1位ではなさそうです。残念。

お隣の施設のエレベーターが面白い

すべり台の前に、ちょっとだけ隣の施設の話。

ss_IMG_3290
愛知県刈谷市の休暇村「サンモリーユ下條」

リフレッシュパーク下條の横に併設されていたのが、愛知県刈谷市の休暇村。サンモリーユ下條という、その施設では宿泊客でなくとも食事ができたり、展望台で景色を眺めたりすることができます。ほとんど境目なく建っているので、リフレッシュパークの一部なのかと思っていました。

そのサンモリーユ下條のエレベーターがちょこっと面白かったのです。

ss_IMG_3291
入口を入るとすぐ階段があります

ss_IMG_3293
横にはエレベーターも設置されています

ss_IMG_3295
なんと、エレベーターは斜め式

そのエレベーターはロープウェイのように斜めに上がって行く方式で、なかなか新鮮でした。エスカレーターをつければ良かったのでは?と思ってしまいましたが、それだとバリアフリーにならないんですね。ちょっとした不思議体験ができます。

ss_IMG_32904
外から見るとこういうこと

ss_IMG_3299
サンモリーユの上には展望台がありました

では100mのすべり台へ

というわけで、すべり台。なかなかオトナになるとすべり台に乗る機会なんてなくなっていくのですが、いざ乗るとなると、心は子供と同じです。単純にわくわくするのです。

ss_IMG_3300
高台からくだるイメージ

少し引いて見ると、あまり凄そうにには見えません。でも、ここは丘の上。すべり台を使ってグイングインと下って行くわけです。

ss_IMG_3302
入口です

ss_IMG_3304
いざ!

ss_IMG_3306
意外と速い

ss_IMG_3308
めっちゃすべってく

ss_IMG_3310
あらぁ……

ss_IMG_3312
きゅるるるん

ss_IMG_3317
終わり

とにかく、めちゃくちゃ滑ります。侮っていると必ず痛い目を見ます。下がローラーなので、体重を少し預けるとジャジャジャジャーっと一直線に滑って行くのです。最後のカーブではおもいっきり体を投げ出されますし、子供たちだとちょっと危ないんじゃないかというレベル。

忠告するならば、ダンボールをお尻に敷いて滑ること。僕は装備品がなかったのでお尻へのダメージがハンパなかったです。普通に滑って遊ぶだけで十分楽しいので、くれぐれも危険な真似はしないように。ちなみに、お子様用に短いすべり台も併設されているので、小さい子供やお尻に自身の無いオトナは短いすべり台で遊ぶようにしましょう。


リフレッシュパーク下條 | 下條村観光協会