長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

飯田市東和町、日本で初めて導入されたラウンドアバウト交差点に行ってきた!

<スポンサードリンク>
ss_IMG_3620

ラウンドアバウトというちょっと特殊な交差点システムがあります。それは、信号機を設置せず、一時停止と一方通行ルールだけで運用する円形交差点のこと。まだまだ馴染みの浅いシステムですが日本で初めて導入されたのは、長野県飯田市の東和町交差点なのです。導入されてから1年以上も経っていますが、話題(?)の交差点に行ってみました。

ラウンドアバウト
ちなみに場所は飯田駅からすぐ近く

手順としては、①まず円形交差点の手前で一時停止。その後、②左回りに進んで、好きな出口で左折すればOK。慣れてしまえばたいしたことないのですが、初めて進入したらちょっと戸惑ってしまうかもしれません。

ちなみに信号を待つ時間が省けるので通行はスムーズになる、このラウンドアバウト。ただ、交通量があまりに多すぎる交差点では混乱を招くため導入できないのだそう。郊外の比較的緩い交通量の場所が適しているようです。

ss_IMG_3618
確かにそこまで交通量は多くないです

というわけで実際に走ってみた映像があるので貼っておきます。



どうでしょうか。とってもとっても普通な感じではありますが、初めて進入した時はちょっとドキドキしました。何より長野県の飯田市で初導入というのが嬉しいです。もし興味あれば(?)行ってみてください。近い未来のため、練習しておいた方が良いかも。

参考:日本も開始!信号がない交差点ラウンドアバウトのメリット - NAVER まとめ