読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

おやきは長野県のリーサルウェポン?! 秘密のケンミンSHOWの表現に長野県民が困惑……

<スポンサードリンク>
ss_IMG_8062

2014年5月15日放送の『秘密のケンミンSHOW』で、長野県のおやきが特集されていました。東京ではあまり食べる機会のないおやきですが、もちろん長野ではソウルフードのひとつ。北信では蒸しおやきがスタンダードだけど、中信に行くと焼きが主流だとか、おやきに関する分析もされていました。善光寺の仲見世をはじめ、いろんなおやき屋さんも紹介されていましたね。

長野県民にとっては、当たり前の事実ばかりだったわけですが、冒頭の紹介VTRで少し引っかかることが……。長野県と言えば、信州そば、信州味噌、野沢菜と3つの特産品を例に出したあと、なんとおやきのことを『長野県のリーサルウェポン』と表現していたのです。これには、さすがに長野県民も驚きを隠せなかったようです。

リーサル・ウェポン [DVD]






皆さん似たような反応。そもそも、リーサルウェポンというのはどういう意味なんでしょうか。あまり長野県民にとっても、『おやき=リーサルウェポン』というイコール関係が結びつかなそうなので、少し調べてみました。
 リーサル‐ウエポン【lethal weapon】
《lethalは「致死の、致命的な」の意》凶器。殺傷道具。

直訳すれば、「死に至らしめる武器」「致命的な武器」「凶器」
 途轍もなく危険な武器という意味だと思います。
 ※時折、「最終兵器」と誤訳される事がありますが
最終兵器はどちらかというと”Ultimate Weapon”が近いようです。

お、おやきが、殺傷道具……。あまりにも怖すぎます。でも、すんなりスマートに表現されるより、『リーサルウェポン』と言われた方がドキっとしますね。さすが人気番組。ドドンとテーマを打ち出してくる感じがゾクゾクします。

ちなみにこんなツイートも見つけました。


なるほど。納得できるような……。これから、おやきを見たら頭の片隅に「うぉぉぉぉぉぉーー!リーサルウェポンだぁぁぁぁ!!!!」という思いを抱いておこうと思います。