読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

思いっきり大木に抱きつこう!飯田市には、龍渕寺の観音大杉というパワースポットがあります!

<スポンサードリンク>
ss_IMG_3587

飯田市の遠山郷にある龍渕寺(りゅうえんじ)には、観音大杉という杉の木が4本も生えています。樹齢500年にもなろうかという大木は、パワースポットとして知られているらしく、訪れれば樹木のパワーをもらえるようです。遠山郷にある道の駅でも「パワースポット」として、この大杉をアピールする看板がありました。どうやら町をあげてのイチオシスポットのようです。

長野県にはいろんなパワースポットがありますが、信じるにせよ信じないにせよ、何かしらのご利益はあると思うので一見の価値アリ?!

ss_IMG_3582
龍淵寺

ss_IMG_3584
遠山一族のお墓に囲まれるように観音大杉が生えています

ss_IMG_35874
杉には名前もついているようです

お寺の奥にある4本の観音大杉。それらにはきちんと、「光ちゃん」「愛ちゃん」「空ちゃん」「夫婦杉」という名前まで付けられていました。夫婦杉はもともと2本の木だったのが長い年月をかけてくっついたようで、4本が縄で囲まれることで家族を表現しているようです。

家族が仲良く安心して暮らせますようにと願うには、ぴったりの場所ですね。恋愛運をあげたり、金運を上げたりするようなものではなく、ちょっとさわやかなパワースポットなのかもしれません。

ss_IMG_3590
参拝方法も新しい

参拝の方法も少し変わっていて、合掌に始まり、鈴を鳴らしたあとは、大杉にしがみつきます。その後は注連縄を手にとって、再び合掌。普通のお寺や神社で言えば、ご神体に直接触れるようなものなので、しがみつく行為はなかなか斬新……。

ss_IMG_3591
こんなふうに!!

また、このお寺には他にも変わったものがいくつかりまして。

ss_IMG_3578
お掃除小僧さん

ss_IMG_3598
アオバミミズクが生息?!

ss_IMG_3596
ミミズクの像まであります

というわけで、観音大杉だけでなく、なかなか賑やかな龍淵寺。お寺の基本修行である作務(掃除)は、寺をキレイにするだけでなく、自分の心をキレイにする意味があるそうです。お掃除小僧は平成8年に製造され、訪れる人の感謝と懺悔の気持ちを包み込んでくれていると書かれていました。

行ったときは真っ昼間で、その姿は見られなかったもののアオバミミズクも一度は見てみたいもの。寺の森に巣を作っているのですが渡り鳥なので寒くなってくる9月頃にはアジアに向けて飛び立っていくそうです。夜になるとホーホーと鳴く声も響き渡るそうなので、せめて声だけでも聞いてみたいものですね。

南信と言えば、分杭峠という有名なパワースポットもありますし、ぜひ観音大杉でもパワーをもらって人生に活力を与えてみてください!!


※場所は、遠山郷の観光案内所(道の駅内)で聞けば丁寧に教えてもらえます。