読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

天龍村の歩行者専用吊り橋『清水橋』を渡ってみた!静かで人いなくて良かった!

<スポンサードリンク>
ss_IMG_3382

国道418号を走っていると、天龍村と飯田市の境目あたりで遠山川に架かる吊り橋を発見しました。遠山川というのは天竜川の支流。吊り橋は、村道清水橋線にある『清水橋』というもの。吊り橋というだけでわくわくしてしまうのですが、県のほとんどが山間部である長野県ではこうした歩行者専用の吊り橋って多いんですよね。偶然見つけたので渡ってみることにしました。

ss_IMG_3383
橋のたもとには桜が咲いてました

ss_IMG_3384
意外と距離があります

ss_IMG_3415
吊り橋からは大きな橋が見えます

清水橋という吊り橋から見える橋も、同じ名前の『清水橋』でした。ちなみにGoogleで清水橋と入力して検索すると、ほとんど全ての都道府県に地名やら、橋の名前やらであふれていました。日本に清水橋と呼ばれる場所は、数えきれないほどあるようです。「清らかな水に架かる橋」と言われると、雰囲気も良いですしね。

ss_IMG_3416
遠山川のせせらぎも聞こえてきます

ss_IMG_3420
国道と反対側は行き止まりでした(橋は林業用に使っていると思われます)

国内では「渡ってみたい吊り橋ランキング」なるものもあり、吊り橋自体が観光地化しているところもたくさんあります。松本市の上高地にある河童橋などもそうですね。ちょっと危険を感じるほど不安定な橋や、ただただ高さのある吊り橋など、その魅力は様々ですが、あまり有名になると人がいっぱいすぎるというリスクもあるんですよね。

そういう意味では、この清水橋は驚くほど静かで、他に人もおらず大変心地よい橋でした。特段、特徴こそないものの、ただぼーっとするだけのために訪れるのも贅沢かもしれません。

▼渡ってみた▼
1400482788xSS2YkzET28aCEX1400482782
(gifアニメです。スマホの人はクリックすると良いかも)

ss_IMG_3409
風が吹くとひゅら〜っと揺れます

時々感じる揺れも爽やかなものです。新緑の時期、紅葉の時期、静かな気分になりたい人にはオススメなので、近くを通りかかったら是非訪れてみてください。