読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

意外と白い……長野県飯山市では「アスパラアイス」なるスイーツがあった!

<スポンサードリンク>
ss_IMG_3985

飯山市に行くと、アスパラアイスというものが売られていました。長野県は北海道に次いでアスパラガス収穫量が全国2位。中でも飯山市を含めた北信地域では、県内生産量50%以上ものアスパラガスが作られています。そういう背景もあって、飯山市ではアスパラガスを加工したスイーツ「アスパラアイス」が作られているのです。

ss_IMG_3987
中はこのような感じ・・・・

どんな味なんだろうと期待を胸に秘めて、蓋を開けたところ。

「意外と緑っぽくない」

使っているのはグリーンアスパラだと思うんですが、かなり薄い緑色でした。想像ではピッコロ大魔王のようなグリーングリーンしたアイスクリームを想像していたのですが、ちょっと緑の薄さに残念……。ブティックで働くおばちゃん店員のブラウスの色みたいです。

ss_630876
抹茶アイスの方が断然グリーン!

なんとなくイメージ的には、緑色の濃さと、アスパラ味の濃厚さは比例しそう。つまり、これだけ色が薄いと、アスパラの味もあまりしないのではないかという一抹の不安がよぎります。大丈夫なんでしょうか、アスパラアイス。

ss_IMG_3993
食べてみました

アスパラアイスを口に運ぶと、ほんのりアスパラの味。そう、ほんのり。

言われなければアスパラと気付かないかもしれないレベルでした。やはり色の薄さが、味の薄さにつながっているのでしょうか?!

・・・しかし、食べ続けているとだんだん味の印象が変わってきます。アイスクリームの全体量の半分ほどの差し掛かった頃から、味が濃厚になってきました。中央の方が味が濃いのでしょうか。それとも、食べれば食べるほど味の旨味が増して行くとかそうい類のやつなんでしょうか。いずれにしても最初の味の印象とは随分変わってきます。

そして、アスパラアイス。爽やかで美味い!!
野菜をアイスにしたものはたくさんありますが、さすが産地で旬な時期に食べれば美味しさ倍増。飯山市に訪れたらぜひアスパラアイスを食べてみましょう。

▼みゆきの美人 北信州飯山のアスパラガスの青汁の粉末