読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

店名はヘラジカを表す「エルク」飯山市でステキなカフェを見つけた

<スポンサードリンク>
ss_IMG_3915

飯山市の仲町通り沿いに、カフェエルク(cafe elk)というお店があります。なかなか新しいお店が少ない飯山市街地ですが、このお店は外観からオシャレな雰囲気で通りを歩いていると思わず目がとまりました。

見るからに雰囲気が良さそうで、市内では貴重なオシャレカフェなんじゃないでしょうか。

ss_IMG_3909
キレイな店内

ss_IMG_3908
開放的でゆったりと席が配置していました

北欧風の家具が並び、期待通りオシャレな店内。店の名前でもある『エルク』というのは、アメリカ北部や北欧地域に生息する『ヘラジカ』のことで、内装もそれにちなんでセレクトされているのかと想像できます。

とにかく広い店内の中で、まったく窮屈せずにゆったりと座れるのが好印象でした。

ss_IMG_3912
北信州のブランド豚「みゆきポーク」を使ったカレー

カレーに使われている豚肉は、北信州のブランド豚である『みゆきポーク』。わずか5軒の農家だけで生産している豚なのですが、身がつまっていてコクがあり味には定評があるのだそう。実際食べてみると、ジューシーさが伝わってきたので、ぜひカレー以外の方法でも『みゆきポーク』を食べてみたいと思いました。

このほか、『タコライス』や、ふわふわの食感が楽しめる『飯山スフレ』というスイーツも人気だそうで、近くに住んでいたら絶対に通いたくなるカフェ。

ss_IMG_3913
ヘラジカのマーク

ss_IMG_3914
「エルクさん」というキャラクターがいます

さらに、このお店には『エルクさん』というキャラクターまでいることも判明。ヘラジカなのだと思いますが、体長258.2cmとか体重603.7kgとか、やけにこだわった設定までしっかりとあります。将来の夢が印税生活というのは、店主の願いを投影しているかのよう。

なかなかCDや本が売れない時代に印税だけで生活するのは難しそうですが、頑張ってほしいと思います。

飯山に行ったら一度は訪れておきたいカフェだと思うので、機会あればぜひ!!

cafe ELK | 志賀高原/北志賀 | ヒトサラ