長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

【画像あるので注意】長野市でマイマイガという「蛾」が大量発生!! みんなの反応まとめ。

<スポンサードリンク>
ss_2014-07-16_1958

2014年の夏、長野市で「蛾」が大量発生しているそうです。

上の写真は、長野市内の方から当方宛に提供いただいたものですが、電柱に張り付いている蛾と、その卵らしきモノの数がすさまじいですね。実際、僕自身も7月12日と13日に長野市にいた時、電車の中に入ってくるほどアチラコチラで「蛾」を見かけ、そのスゴさを実感していたところです。

調べてみたところ、蛾は「マイマイガ」という種類のもの。皆さん驚きを隠せないようなので、長野を訪れた方や、長野在住の方などの「蛾」に対する反応をまとめてみました。













ちなみに、市の機関も警鐘を鳴らしているようで、公式サイトで注意を促していました。

マイマイガに注意しましょう! - 長野市ホームページ
マイマイガはドクガ科の大型のガで、幼虫(毛虫)は山林の落葉樹やりんごなどの果樹のほか、街路樹や家庭の庭木・草花の葉に食害を与えます。(5月~7月)
成虫(ガ)は夜間大量に街灯などの照明に飛来し(7月下旬~8月下旬)、秋には卵を300~600個のかたまり(卵塊)で、建物の外壁や照明近くの樹木などに産み付けます。
また、概ね10年周期で大量発生し、終息までには3年程度かかると言われていることから、大量発生した後の数年間は、特に注意が必要になります。
ふ化した直後の幼虫には毒毛があるほか、成長した幼虫では毛が刺さることがあります。
幼虫は吐いた糸にぶら下がり風に乗って飛ぶことから、外に乾した洗濯物にも注意が必要です。

市の公式サイト内では駆除の方法などが詳細に記載されているので、付近の方は一読しておくことをオススメします。


そして、こんなツイートも。




また、長野市内だけでなく、「マイマイガ」は信濃町など周辺の市町村、そして安曇野市や大町市でも大量発生しているようです。生活されている方は本当に悩ましいことだと思いますが、御注意ください。

2014.7.18. 2:36追記

これ、マジでスゴいです…。