長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

観客動員数1位の松本山雅FCサポーターは、どれくらい熱いのか?

<スポンサードリンク>
ss_IMG_6019

長野県松本市に拠点を構える「松本山雅FC」は、2012年にJ2リーグに昇格し、今シーズンは大躍進。開幕戦からぶっちぎりの強さを見せる「湘南ベルマーレ」に次いで、2位につけています。このまま行けば来シーズンはいよいよJ1へ昇格。毎試合、目が離せない一戦を繰り広げています。

そんな松本山雅FCは、リーグの中でも特にサポーターが熱いことで有名。ホームゲームの平均入場者数はリーグの中で唯一10000人を超えていて、平均すると約12000人もの人がスタジアムに訪れているのです。(2014年7月27日時点)

ということで、そんな松本山雅FCのサポーターがどれくらい『熱い』のか。実際にスタジアムで熱気を感じながら調べてみることにしました。

行ったのは猛暑日、東京ヴェルディ戦

ss_IMG_6028
試合前から熱気に包まれていました

検証を行なったのは、2014年7月26日に行なわれたJリーグディビジョン2 第23節の東京ヴェルディとの一戦。この日は記録的な猛暑で、なんと午後2時の松本市内の気温は36.2℃。キックオフは18時なので、陽が落ちてくると暑さは和らぐものの、30℃を超える気温はなかなかのものでした。


温度計で気温を計測します

ss_IMG_6030
18時4分にキックオフ

ss_IMG_6035
この時点でスタンドの熱気は『約35℃』

サポーターの熱量を計るため、使ったのは超アナログな温度計。スタンドの座席にそっと立てかけておき、要所要所で温度を計測していくのです。

ちなみに気象庁発表によると、キックオフ時点での松本市内の気温は32.9℃。すでにこの時点で、一定の気温より高いことがわかります。


前半は0対0のまま終了

ss_IMG_6048
攻め込まれる場面もしばしば

前半は相手にパスで押し込まれるなど、冷やっとするシーンもありましたが、ゴールキーパー村山選手の好セーブもあって何とか無失点で折り返しました。山雅も攻撃を仕掛けますが、なかなかシュートまで行けません。

ss_IMG_6055
そして前半終了

ss_IMG_6058
前半終わって『約33℃』

やはり、ゴールが生まれずにサポーターも熱気を放出できないのでしょうか。前半が終わった時には約33℃まで下がっていました。ちなみにこの時、気象庁発表での松本市内の気温は31.9℃でした。やはりスタジアムは熱い(暑い)ようです。

ゲームが動き始めた後半

ss_IMG_6079
後半は立ち上がりから危ういシーンが続きました

後半に入ると、主導権を握っていたのは東京ヴェルディ。松本山雅は何度もチャンスを作られましたが、ゴールポストに助けられる形で、なんとか失点をしのぎます。

ss_IMG_6073
サポーターもどこか不安げ…

ss_IMG_6075
温度計は『約32.5℃』

そして、ついに松本山雅は失点を許してしまいます。

ゴールをあげたのは東京ヴェルディの杉本選手。まだ21歳と若い選手ですが、前節のジュビロ磐田戦でもゴールをあげていて、勢いに乗っていたようです。山雅ディフェンダーの間を縫って狙ったシュートは鮮やかにネットを揺らす形となりました。

ss_IMG_6088
落胆する松本山雅サポーター

ss_IMG_6090
温度計は『約32.5℃』

このとき、気象庁発表での松本市内の気温は30.7℃。リードはされてしまいましたが、まだまだ熱気を失っているわけではありません。


しかし山雅も反撃

ss_IMG_6093
後半36分コーナーキックのチャンス
(写真ブレまくってますが…)


ss_IMG_6094
犬飼選手が押し込んでゴール!
(引き続き写真がブレまくってますが…)


1点を追う展開となり、早くゴールが欲しかったところでコーナーキックのチャンス。これを逃さず、ほとんど、ドフリーだった犬飼選手がヘディングで流し込んでゴールを奪いました。

ss_IMG_6096
これにはサポーターも大興奮

ss_IMG_6100
温度計は『約33℃』

なんと同点ゴール直後に温度計を見ると、先ほどより0.5℃上昇しています。さすが熱気あふれる松本山雅サポーター、ゴールでスタンドの温度は上昇するんですね。超アナログな温度計なので、細かな数字は「ざっくり」読むしかありませんが、この時ばかりは0.5℃上昇してい(ることにし)ました。


結局ドローのまま試合は終了

ss_IMG_6120
1対1で試合終了

結局、その後得点が動くことはなく、1対1のまま試合は終了。

ss_IMG_6114
温度計は『32℃』を示していました

ちなみに試合終了時、気象庁発表の松本市内の気温は30.6℃。改めてになりますが、スタンドとは1.4℃も差があるんですね。やはり松本山雅サポーターは熱い(暑い)!!


まとめ

ss_IMG_6111
松本山雅サポーターは熱い!!!

ゴールの瞬間、気温が0.5℃も上昇するほどの熱気ぶり。やっぱり観客動員数1位のチームはパワーが違いました。これは間違いなく、松本山雅サポーターは「熱い!」と言えるでしょう


しかし、、、


これを読んで「なんだかインチキ臭い記事だな」と思ったそこのアナタ!!

松本山雅FCの熱気はスタジアムで感じるのが一番。テレビやネットニュースでは感じられない独特の雰囲気がホームスタジアム(アルウィン)にはあります。一度見れば虜になるほど素晴らしいスタジアムです。

数年前まで地域リーグでプレーしていた松本山雅FCが、今シーズンはJ1昇格を懸けて熾烈な戦いを繰り広げています。ぜひ一度、この熱気を感じるため、スタジアムに足を運んでみましょう。

▼試合日程やチケット情報等は下記の公式サイトへ。
松本山雅FC 公式サイト