長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

信州まつもと空港のVIPルームが、ちょっと不可思議な廊下の先にあった

<スポンサードリンク>
ss_IMG_5982

長野県唯一の空港である「信州まつもと空港」は、日本で最も標高の高い(657.5m)ところにある空港として知られています。乗客数のピークは長野五輪があった1998年。以後、利用者が減少していることと、JALの再建問題などがあって、一時は定期便の就航が無くなる危機もありましたが、現在は福岡、札幌の2カ所とフライトを結んでいます。(2014年は、期間限定で大阪国際空港にも飛んでいるようです)

また、ドラマ「ライアーゲーム」のロケ地としても使われているので、ファンの人には聖地として知られていたりもしますね。

そんな、信州まつもと空港に行ってみました。

空港は3階建て

ss_IMG_5986
中にはフライトシミュレーターのゲーム機がありました

空港内には、お土産屋さんが2店舗。飲食店が1つ。1階にはチケットカウンターと、到着ロビーがあり、2階に上がると出発ロビーがありました。大きな空港ではないですし、飛行機が離発着する時間帯もズレているので、恐らく迷うことはないと思われます。


見学・送迎デッキがあります

ss_IMG_5992
3階は送迎・見学デッキ

さらに3階に上がると送迎、見学用のデッキがあって、飛行機を間近で見ることができます。

ss_IMG_5991
お天気カメラ(?)が備え付けられていました

ss_IMG_5994
空港の横には陸上競技場も見えます

ss_IMG_5995
小型飛行機がいました

フライトの時間と合わなかったからか、見学デッキには僕以外誰もいませんでした。でも、時々空港見学会のようなイベントも行なわれているようで、地方空港とは言え、近くで飛行機が飛ぶ様子を見るのはなかなか圧巻だと思われます。


EPSONの専用機も離発着してる

ss_IMG_6007
この空港で見ることができる飛行機の紹介

また、見学デッキには『信州まつもと空港で見ることができる飛行機』が写真付きで紹介されていました。札幌や福岡を往復する飛行機はもちろんのこと、長野県警や消防防災航空隊、信州大学付属病院のドクターヘリも、この空港を利用しているようです。

さらに・・・。

ss_IMG_6010
セイコーエプソンの専用機!!

なんと、長野県諏訪市に本社がある『セイコーエプソン』の専用機というものまでありました。

同社は、県内でも有数の大企業。長野県の他、東京、神奈川、札幌に事業所を構えており、山形県酒田市にも事業所があります。この専用機は、松本と山形を結ぶため、一日に1〜2往復しているそうで社員の方が利用しているらしいのです。大きな企業にまでなれば、こうした専用機まであるんですね。スゴい…。


VIPルームがあった!

ss_IMG_6014
3階にはVIPルームも

さらに、3階にはVIPルームも完備。羽田空港や成田空港など大きな空港では、こうした部屋があるのをテレビ等で見かけます。でも、地方空港である『信州まつもと空港』にも、そうした特別ルームがあるのはちょっと驚きでした。使う人はいるんですね。

ちなみに、上の写真に書かれている「廊下の突き当たり」というのが。

img1406879531138
この奥!

VIPルームというから、すごく華やかな扉でもあるのかと思いきや、警察や銀行の機密室のような雰囲気。当然、僕はVIP会員ではないので入れないわけですが、ちょっと不可思議な空気を感じてしまいました。扉の奥で、本当にライアーゲームが開催されていそうな気さえします。

でも、本当のVIPってこういうことかもしれませんが……。


ライアーゲーム DVD BOX
ライアーゲーム DVD BOX
posted with amazlet at 14.08.01
ポニーキャニオン (2007-10-03)
売り上げランキング: 15,701


ちなみに、公式サイトを調べてみるとVIPルームが写真付きで紹介されていました。

▼信州まつもと空港(VIPルーム)/長野県

いつか、VIPルームの中にも入ってみたいです。