長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

全部解けたら、たぶんすごいIQ!! 『信州大学工学部謎解き』が難しすぎて自信なくす

<スポンサードリンク>
ss_2014-08-28_2311

信州大学工学部のウェブサイトで謎解きのキャンペーンをやっています。

「信州大学工学部にまつわる7つの謎を解き明かせ!」というもので、「解き明かせ!」とか言われるとちょっと心を揺さぶられます。最近流行っている『謎解き』の一種だと思いますが、謎好きからすると取り敢えず挑戦してみたくなりますね。

ss_IMG_6455
ワカバヤシが挑戦します

長野ウラドオリのワカバヤシは、一応信州大学工学部出身です。全ての単位が「優・良・可」で評価される中、90%を「可」で卒業した身として、こんな謎はちょちょいと解いて終わらせてしまいましょう。

また、わたくし。世間で行なわれている『リアル脱出ゲーム』にもすっかりハマっています。

これまでの戦績は……
  • 十人の憂鬱な容疑者:脱出失敗
  • 魔法の部屋からの脱出:脱出失敗
  • オリエント急行からの脱出:脱出失敗
  • 忘れられた実験室からの脱出:脱出失敗
  • 地下アンティークルームからの脱出:脱出失敗
  • ある牢獄からの脱出:脱出失敗
  • ある牢獄からの脱出2:脱出失敗
  • 時空研究所からの脱出:脱出失敗
  • ある城塞都市からの脱出:脱出失敗
  • 新世界の神からの脱出 :脱出失敗
そう。完膚なきまでに、リアル脱出ゲーム運営団体「SCRAP」に打ち負かされているのです。

しかし、これだけ脱出ゲームを経験しているので、ハッキリ言って謎という謎は解きまくってきました。いくらアジア大学ランキング138位の信州大学だろうと、ウェブサイト上で展開される謎なんて限りがあります。


なので……、一瞬で解いてやる!


早速いきましょう。


第1問

ss_2014-08-28_23122
これが1問目


第一問からアルファベットの羅列。一見すると、わけがわからないかもしれませんが。


ss_IMG_6465
余裕だよ、余裕!!


第一問はハッキリ言って余裕です。瞬間的にひらめきます。答えは書きませんが、法則に気付けばすぐ答えまでたどりつきます。


ということで次……。

第2問

ss_2014-08-28_23133
カラフルな問題です


次はタテヨコナナメを足すと65になるという魔法陣問題。


ss_IMG_6465
これも余裕です!!


魔法陣って解き方にコツがあるんですよね。生粋の理系人間の僕には簡単すぎました。さらに、魔法陣が出来上がったあと、ひとひねりしないといけないのですが、それも楽勝wwwww。瞬殺です、瞬殺。


さぁこの勢いでいきましょう。


第3問

ss_2014-08-28_23135
ロボットの写真がステキ


『P×L×W=A』というよくわからない数式。ここから法則を導き出して、すべてに代入していく系の問題です。なるほど、これもありがちなパターンですね。


ss_IMG_6466




ss_IMG_6466




ss_IMG_6466




ss_IMG_6466




ss_IMG_6466
わからん……


何もひらめきません。

しかし、たいてい「リアル脱出ゲーム」では、時間にあおられて解けなくなるもの。なので制限時間など気にせず、じっくり考えれば答えが分かるはずなのです。

そういうわけで、本気で1時間ほど考えてみた結果。


ss_IMG_6490uu
「・・・・・。」


まったく分かりません。解けそうな気もピクリともしません。

ちなみにこの謎解き、全部で7問あり、3問目を飛ばしてチャレンジすることもできるんですが、結果として4問目から7問目まで全くわかりませんでした。まじでコレを全部解ける人はすごいIQで知能優れすぎなんじゃないかと思います。

※訂正:当初、あまりに難解なことを表現するために「IQ250以上はあるんじゃないかと思います」と表記していましたが、『IQ(知能指数)は数学の標準偏差から計算されます。従ってIQ250等は存在しません』との指摘を受けたため本記事のタイトルおよび、IQについての記述を訂正しました。

知能、ひらめきに自信がある人は一度チャレンジしてみてはどうでしょうか?!


信州大学工学部謎解きキャンペーン
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/engineering/nazotoki/