長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

長野のラウンドワンでは、全国で唯一「カーリング」ができる

<スポンサードリンク>
sIMG_6738

ボウリングのマークでお馴染みの『ラウンドワン』。昔はボウリングのイメージが強かったのですが、最近では、カラオケ、ビリヤード、ゲームセンターやその他スポーツが楽しめる施設として、都市部だけでなく全国各地に展開されています。

長野県内にあるのは、長野市東和田の『長野店』だけ。
ただし、あなどるなかれ。なんとそこは全国で唯一「カーリング」の施設が備えられた、とってもアグレッシブな店舗なのです。

カーリングと言えば、1998年の長野五輪で初めて正式種目として登場したこともあり、長野県にゆかりが深いスポーツです(のちのち、1924年のシャモニーオリンピックで非公式として実施されていたカーリング競技が、やっぱり後になって正式記録として採用された経緯があって、正確には長野五輪初ではなくなりました)。


冬の五輪競技の中でも他とはなんか違うオーラのある「カーリング」。まさかこんな長野市の国道沿いでプレイできるなんて驚きです。そんな情報を聞きつけ、わくわくを胸に詰めて、ラウンドワン長野店まで行ってきました。

sIMG_6665
ラウンドワンまでは長野駅から無料シャトルバスが出ています

長野駅からのシャトルバスに乗って店舗まで行ったのですが、回りは中学生ばかり。倍以上の年齢の僕はちょっと恥ずかしかったです。

休日の中学生たちがワクワクしている姿を見ながら、だいたい20分くらいで長野店に到着しました。

sIMG_6707
あった!カーリング!

ラウンドワン長野店では、4階と5階に『スポッチャ』というエリアが設けられています。そのスポッチャ内の利用は、時間制で料金が加算されていって、エリア内にあるものならどれでも無料で遊ぶことができるシステムでした。色んな料金設定が用意されているのですが、お試しで遊んでみたい場合は「90分コース」が一番手軽で良いんじゃないかと思います。


4階で受付を済ませ、階段で5階に上がるといきなり目に飛び込んでくるのが、夢にまで見たカーリングのリンク。それはそれは、頑丈そうなドアに囲まれて、大切に扱われていました。ありがたや〜。

sIMG_6667
ヘルメットやブラシ、靴につけるゴムの滑り止めが用意されています

sIMG_6703
あのストーンに触れられる日が来るなんて

sIMG_6666
ちゃんと氷も張っていて、本物のリンクさながらの雰囲気

このリンクだけ他とは別世界のようになっていて、中に入った瞬間に「寒っ!」という感じ。エアコンで低い気温が維持されているのです。

でも、なんだか体がひんやりするだけで、カーリングモードにエンジンがかかった気がします。逆に灼熱の中に身を投じれば、気分良くラクダに乗れそうな気もする。


そんなわけで、早速準備してカーリングをやってみます。

sIMG_6668
ちょっとだけサマになる

当然ながら、カーリングなんてやったこともないので、見よう見まねでやってみるしか無いんですが、これがなかなか難しい。

sIMG_6685
女性が投げると・・・

sIMG_6687
レーンの半分も進みません

オリンピックの映像では、スルスルスルっとストーンが滑って行くように見えますが、実際やってると大違い。ストーンを滑らせるのも、意外とパワーが必要だということがわかりました。

sIMG_6676
もっと難しいのがブラシ

さらにブラシに至っては、磨いても磨いても、効果を与えられているのか全くわかりませんでした。

本当はブラシで磨きながら、ストーンの方向を調整したり、ストーンの滑りを良くしたりと、カーリングの醍醐味を感じたかったのですが、やはりいきなり行って体験しただけでは難しかったようです。

sIMG_6700
なんとなくブラシで磨いていても・・・

sIMG_6701
ストーンに置いてかれる・・・

でも、ストーンを投げる方は、しばらくやってみるとだんだん慣れてきます。

sIMG_6688
ボーリングの感覚に限りなく近い

sIMG_6670
それとなく構えて

sIMG_6671
えい

sIMG_6672
やぁ!

sIMG_6682
なんとなく円の近くまでは乗せられるようになりました

ちなみに、スポッチャでは一人のお客さんが独占して使ってしまうのを禁止しているので、基本的には1つのゲームで遊べる時間は10分間。見たところ、カーリングは人気ゲームというわけではなさそうでしたが、10分経ったところで自主的に退出しました(大人の対応)。

なかなか触れる機会のないカーリング。雰囲気を味わうだけなら十分すぎるリンクでした。公式ルールでは1チーム4人でプレイしますが、最低2人いればなんとなく楽しめると思います。最悪は1人でも、ストーンを投げるだけなら楽しめるはず。


その他、長野店のスポッチャでは・・・

sIMG_6712
話題のバブルサッカー

sIMG_6731
釣り堀(真鯛が釣れます)

sIMG_6735
ローラースケート

などなど、意外に「こんなものまであるの!?」というものまで用意されています(アーチェリーもあった)。本格的に競技の練習をするには、ちょっと物足りないかもしれませんが、フランクな感じでスポーツを楽しみたい人には最適。ずっと遊んでいられるすごいエンターテイメント空間でしたよ。

今のところ、全国のラウンドワンでカーリングができるのは長野店だけです。県外からも行きたい人はぜひ行ってみましょう。


【ラウンドワン】ラウンドワンスタジアム 長野店|店舗紹介