長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

善光寺ぱてぃお大門にある『日和カフェ』では、イタリアンな山賊焼きが食べられる!

<スポンサードリンク>
sIMG_9986

長野市善光寺の近くにある「ぱてぃお大門」、さらにその裏手には『日和(hiyori)』というステキなカフェがあります。とっても落ち着いた空間で、隠れ家BARのような雰囲気があり、カフェ営業だけでなくパーティーやイベント等が行われている場所。

そんな日和カフェでオススメなのが、信州の郷土料理である『山賊焼き』をイタリアン風味にアレンジしたもの。山賊焼きとは、鶏の肉をニンニクなどの入った汁に漬け込み、片栗粉をまぶしてあげた料理で、主に塩尻市や松本市など中信地方から広まったと言われています。

名前の由来は諸説あるものの、人から物を取り上げる『山賊』から、トリを揚げると転じて、鶏肉を揚げるものの総称として山賊焼きと言われるようになったのだとか。なかなか迫力あるネーミングなだけに、一度聞けば覚えてしまいます。


そして、日和カフェの山賊焼きというのが……。

sIMG_9994
チーズとイタリアンソースの山賊焼き

sIMG_9991
サルサソースの山賊焼き

山賊焼きって、癖の強いものになるとニンニク醤油の重みがズシンと来るイメージがあるんですが、日和カフェのものは、なんだか上品な味でした。チーズとイタリアンソース(トマトベースだと思います)が、鶏肉と絶妙にマッチング。

トマトの風合いが「山賊焼き」を洋の世界へ連れて行き、さらにチーズのトロリ感が全体的なボリュームを作ってくれています。なかなかこんなイタリアンな山賊焼きに出会う機会がなかったので、ちょっと驚きです。

サルサソースの方も、鶏肉との相性がよく、ライスと一緒にガツガツ食べたくなる逸品でした。

sIMG_9996
店内がオシャレなのも日和の特徴ですね

このほか、日和カフェでは様々な創作メニューも盛りだくさん。
訪れる度にメニューが増えていたりして、毎回毎回、新鮮な気分が味わえます。

善光寺の周辺を散策する人にとっては、もはや定番中の定番とも言える日和カフェですが、ぜひ店に行った際は、そのメニューのバリエーションに驚きつつ、お気に入りを探してみてはどうでしょうか。


日和カフェ (hiyori CAFE) - 権堂/カフェ [食べログ]