読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

松本の「LABORATORIO(ラボラトリオ)」はオシャレなカフェ&ギャラリーでした!

<スポンサードリンク>
sIMG_7312

松本市にあるカフェ&ギャラリー「LABORATORIO(ラボラトリオ)」に行ってきました。

ここは、1階に洋服店、2階にカフェ併設型のギャラリーがあり、トレンドの発信基地のような場所。ギャラリー内には、ガラスの器などの食器類からカバンや靴などが散りばめられ、どれもセンスの良いものばかり。

衣食住にかかわる雑貨が揃っているので、お金があるなら、全部ここのもので統一したくなりました。

さすが工芸の町「まつもと」。
ふらっと散歩しているだけで、こうしたギャラリーに出会えるのはとても嬉しいですね。
場所は松本市大手1丁目。こまくさ道路沿いにあります。

sIMG_7312

この「ラボラトリオ」は、昭和8年に建てられたビルを改装してオープンしたのだそう。
元々は薬局として使われていたらしいのですが、見ての通り、コンクリート壁がシャープな雰囲気を演出しておりました。ちょっとした秘密基地に来ているような感覚になります。

カフェスペースはそれほど大きくないのですが、それが返って特別感を生み、優雅な休日にはぴったりのお店じゃないでしょうか。

sIMG_7312

訪れた時は、本日のスープとして「にんじんと松本一本ネギのスープ」がありました。
にんじん、じゃがいも、ニンニク、タイムに加えて、松本一本ネギをとろりと煮込み、栄養たっぷりの美味しいスープ。

その他、ドリンク類はもちろんのこと。スコーンや自家製アイスなど、こだわりのメニューが並んでいて、決してギャラリーのオマケとしてではなく、カフェ単体でも魅力にあふれていましたよ。

sIMG_7312

また、店内ではワークショップやイベント、マルシェも頻繁に開催されています。

ランチバッグ作りや、ハンコ作り、地元で採れた野菜や果物が並ぶマルシェなど、人々が集まってくるコミュニティ形成の場としても機能しているようです。ここに来れば、人と出会える、新しいことを学べる、ちょっと贅沢なひとときが過ごせる、なんかもうワクワクできる。

店のWEBサイトを見ているだけで、どんどんファンになりそうです。

LABORATORIO/ラボラトリオ


僕は、この店の壁にある「シミや小さなヒビ」に歴史と赴きを感じました
松本という城下町の中で出会った、極めて有機的な無機質壁。
それが、町に浮いてるようで、でもとってもマッチしているような不思議な感覚。

松本に来た時は、必ず立ち寄りたくなるお店でした。



…ちなみに店内の雰囲気を知りたい方、写真はこちらです。

sIMG_7314

sIMG_7313

sIMG_0213

sIMG_0217

sIMG_7309

良い!