読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

長野県内の『駅そば』はレベルが違う…味はもちろんサービスも!

<スポンサードリンク>
sIMG_0810

長野県は、「そば」が美味しいことで有名です。

信州そばっていう言葉もありますし、「長野来たらお蕎麦っしょ!!」とテンション高く張り切って言ってる旅行客の姿をよく目にします。(ほんとうはそんなに見ないけど、きっとみんな言ってるはずなんだ)

そんなお蕎麦の国なので、実は「駅そば」もかなり美味しいのです。せっかく旅行に来たのなら、いかにもソレっぽい感じのお蕎麦屋さんに行きたいとは思いますが、ぜひ「駅そば」も食べてみてほしい。格が違うから。

ちなみに、上の写真は、JR茅野駅にある「駅そば白樺」さん。

sIMG_0807
そばが『特上』と『普通』に分かれてます

なんと、ここでは『特上』を選ぶと『生そば』が食べられるんです。

しかも料金もかなりリーズナブル。特上かき揚げそばが410円……すごい。生そばは、スーパーでも売っているのでだいたい分かると思うのですが、『生』というだけで味が全然ちがいます。風味もあるし、色も香りも上質。これが駅そばにあるってのが、さすが信州そば処。

sIMG_0811
容器こそ簡易ですが、味はホントに美味しい

格式高い蕎麦職人さんからすると、駅そばで満足してんじゃねえよ。と言われそうですが、まじで美味しいのだから仕方がない。新宿や新橋の駅そばのように「とりあえずお腹を満たす」とかそういうレベルじゃないんです。ちゃんと、本格お蕎麦を堪能できる。時間に余裕があれば、ぜひ特上(生そば)を選んでほしいです。

しかも!

sIMG_0808
列車内に持ち込みができます。

マジか!
なんと、まさかのテイクアウトOK。列車の中に持ち込めるなんて、なかなか聞いた事がありません!

さすがに驚いたのでお店の人に「すごいですね、列車の中に持ち込めるんですか?」と言ったところ、「ええ、でもあんまり丈夫な容器じゃないからちょっと心配なんですが」という返答。これまでに何度も長野県内の電車に乗ったことがありますが、未だ、電車の中でお蕎麦を食べてる人を見た事がありません。

おそらく、特急あずさに乗る人が利用するのかなと思われますが、普通列車がダメとも書かれておりません。一度、駅そばを持って電車に乗ってみたいものです。