長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

【激混みはイヤだ】善光寺御開帳のついでに気軽に立ち寄りたい、長野市の面白スポット8選!

<スポンサードリンク>
3dc81f3844444

7年一度訪れる善光寺の御開帳。ゴールデンウィーク中はもちろん、普通の土日でもたくさんの人が訪れていて、お寺周辺は激混み状態。しかも早朝から長蛇の列ができているということで、「想像以上じゃないか」と思っている人も多いんじゃないでしょうか。

とは言え、次の御開帳は7年後だし、期間中5月31日までには絶対に行っておきたい。
参拝は混んでいても我慢できるけど、街に出て店まで混んでいるのは、ちょっと懲り懲り……。そんな方にオススメのスポットを10個選んでみました。

ぜひ、善光寺に来た際の参考にしてみてください。

1.おにぎりパン(森田ベーカリー)

sIMG_8765
パンの中におにぎりが入っているのです

長野市鶴賀権堂町にある森田ベーカリーさんでは、「おにぎりパン」という名のパンが売られています。その名の通り、パンの中におにぎりが入っているという、まさかの炭水化物+炭水化物。おにぎりで言うところの、海苔の代わりにパンがある。そんな感じの逸品です。

しかも値段は190円とお手ごろ!(税金の関係で変わっていたらすいません)

残念ながら日祝は休みですが、朝7時から営業している老舗の森田ベーカリー。宿泊した翌朝などに立ち寄るのが良いかもしれません。

■森田ベーカリー
長野市鶴賀権堂町2385



2.土鍋プリン(マツキ)

sIMG_9001
土鍋の中にプリンが入っています。もはやケーキ

こちらも、食べ物系ですが、土鍋の中に豪快にプリンが入っている逸品。インパクトが抜群です。
写真だけだと、プリンというよりフルーツケーキにしか見えないかもしれませんが、たっぷりフルーツの下にはきちんとプリンがぴたーっと入っています。

御開帳のあと、長野のお土産に良いかもしれないですね。もちろん、その場で食べるのもOK!
善光寺からは離れていて、篠ノ井という地区になるので、訪れる時は注意です。

■マツキ
長野市篠ノ井布施高田849-1


3.洗濯屋ケンチャン

sIMG_8305
洗濯屋ケンチャンという名前!

続いては「洗濯屋ケンチャン」というクリーニング店。善光寺からも歩ける距離にあります。

これについては、世代的にピンと来る人と来ない人で分かれるのですが、1980年代初頭に20歳を超えていた男性からすれば、この『洗濯屋ケンチャン』という名前は、すっごく衝撃的な名前のハズ。

というのも、この屋号。当時は相当有名だった『大人のビデオ』のタイトル名だから。ビデオデッキを日本に普及させた逸品とも言われ、時代を風刺する上で『洗濯屋ケンチャン』という作品は、それはそれは欠くことのできない存在だったのだそうです。

sIMG_8303
店の横に貼られたポスターにある「湯福絃一」さんが店主

クリーニング屋をやるならこの名前しかない!と店主が決めたそうですが、当然家族は猛反対。それでも、オレの店だからと押し切る形で、このネーミングにしたのだとか。

いまでは知る人も少なくなって普通に街に溶け込んでいますが、ある程度の世代の人からするとドキっとすると思うので、もしピンと来るなら是非、一目見ておきたいお店ですね。

■洗濯屋ケンチャン
長野市横沢町737



4.立派な和式便器(藤田九衛門商店)

9a841a90
とっても立派!

善光寺の門前町にある「藤田九衛門商店」さんでは、店の奥にある便器がとっても魅力的。

ここは、タイ焼きならぬ「鯉焼き」を売っているお店で、商品になぞらえて立派な鯉の絵が描かれています。全て職人さんが手で塗っていて、実物を見るとあまりに立派なので、用を足すのがためらわれます。

e5a9c4a3
もちろん鯉焼きもオススメ

便器を見に行く!というのは、いささか不思議すぎる目的かもしれませんが、ぜひ鯉焼きを買ったついでにトイレも見せてもらいましょう。

■藤田九衛門商店
長野市長野東之門町400-2



5.道の真ん中のジャングルジム(現在なくなっているそうです)

e5a9c4a3
こんなところにジャングルジムが!

※これ、もう無くなっているという情報をいただきました。すいません。

長野市の裏路地を歩いていると、道の真ん中に堂々と建設されているジャングルジムがあります。

道がジャングルジムに占拠されてしまったのか、もしくは公園が道に支配されていまい遊具だけが残ったのか。いずれにしてもなんだか歴史がありそうなスポット。場所は、すや亀本店の裏側あたりになります。

ここなら、ちょっと不思議な写真が撮れるかもしれないので、ちらりと立ち寄ることをオススメします。

■ジャングルジム
長野市南長野新田町1108付近



6.カーリングができるラウンドワン

e5a9c4a3
カーリングができちゃうのです

全国展開しているラウンドワン。その中で、長野店だけは店内にカーリング場が設けられていて、入場さえすれば自由にカーリングを楽しむことができます。

全国でココだけっていうのも良いですし、なかなかカーリングをする機会なんて無いと思うので是非行ってもらいたいスポット。

9a841a90
ブラシでゴシゴシできます

善光寺からは少し離れますが、駅からラウンドワンには送迎バスが出ているのでそれを利用するのも良いと思います。もちろん、カーリングの他、釣り堀があったりバブルサッカーができたり、その他各種スポーツなどなどが楽しめるので、一度行けば長い時間を過ごすことができるでしょう。

■ラウンドワン長野店
長野市東和田827-6


7.戸隠流忍法資料館

sIMG_1783
ツッコミどころ満載の資料館です

善光寺から山あいに行き、戸隠エリアにある戸隠流忍法資料館。そこでは戸隠流忍者に関する資料がたくさん並んでいるのですが、それがなかなかツッコミどころ満載でステキなのです。

上の写真は、「変装の術」だそうですが、どう見ても変顔。これが忍術と言えるんだろうかと思ってしまうのですが、世界観を乱される感じにハマってしまいます。

sIMG_1786
頭突きの鍛錬だそうです。もはや死にかけ

こんなすごい忍術に関する資料がたくさん保管されていて、さらに巻きびしなど、忍者が実際に使っていた武器などが展示されています。忍者に興味がある人でも、そのイメージが崩壊してしまう資料館だと思うので、ぜひ行ってみてください。

戸隠へは、長野市街地からもバスが出ています。

■戸隠流忍法資料館
長野市戸隠越水3688−12

営業時間/9:00~17:00
※4月下旬〜11月中旬は無休
料金/一般600円、子供400円



8.高級クラブを改装した喫茶店(ラランスルール)

9a841a90
中は高級クラブそのもの

長野市立図書館のすぐ南。店の名前は『ラランスルール』。

元々は「クラブ千家」という高級クラブだったようで、10数年間空いたままだったんだとか。そこへ、ラランスルールの店主さんが借りることになり、再び店としてオープンすることになったそうです。

sIMG_1786
地下に下りて行くお店です

とってもケーキや珈琲が美味しいのですが、地下に下りて行く感じとか、ちょっと入りづらい感じがムンムンに出ています。でもそれだけに隠れ家っぽい雰囲気があり、地元の方はよく訪れている人気店。

なかなか初めて来た観光客の方だと、行きづらいかもしれませんが、せっかくの機会なので行ってみることをオススメします。

■ラランスルール
長野市県町495-4



9.戸隠化石地質博物館

※上記ジャングルジムが無くなっているという情報をもらったので1箇所追加しました。

sIMG_1750
こんなのが展示されていて着ることができます

平成18年に廃校となった戸隠村立柵小学校の校舎をそのまま使った「戸隠化石地質博物館」。ここは、大昔は海だったという(信じられないけど)戸隠地域の化石などを展示している博物館です。

1階の「さわってみよう」のコーナーには、様々な動物の皮が置いてあり、自由に触ることができます。しかも上手く肉の部分を剥いで、剥製のように加工されているから、実際に着用することができるのです。

sIMG_1699
ライオンの手をはめてみた

オオカミの皮が着れたり、ライオンの手をはめてみたり、他ではなかなかできない体験ができます。子供たちには大人気。

ちょっと公共交通機関だけでアクセスするには難しい場所ですが、車で観光に訪れているなら是非足を伸ばして見ておきたい場所。廃校になった校舎も見物ですよ!

■戸隠化石地質博物館
長野市戸隠栃原3400




▼上記8選の地図



お店や資料館に関しては定休日や営業時間などありますので、訪れる際は念のためご自身で確かめてみてください。ぜひとも良き長野観光を!