長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

日本を一人で旅したラテン女性に長野県の感想を聞いてみた

<スポンサードリンク>
ラテン女性と記念撮影

はじめまして、中米パナマ共和国(メキシコの下・ブラジルの上)に住んでいる宮﨑大輔です。

現在ぼくは長野県から見て地球の裏側に住んでいますが、大好きな地元長野県の魅力を世界中に伝えるために、長野ウラドオリにて記事を書かせて頂くことになりました。


今回は、日本を一人で旅したラテン女性にインタビューを行い、長野県を観光した感想を聞いてきました。さて、ラテン女性の目に長野県はどう映ったのでしょうか? 

今回のインタビューに答えてくれたのは、パナマ人のイレナさんです。普段はコンピュータ関連のお仕事をしています。ぼくは彼女とパナマの日本大使館が主催した「日本文化紹介イベント」で知り合いました。

彼女は2012年4月から5月にかけておよそ一ヶ月間、日本を一人で旅行しました。彼女はもともと旅行が好きで以前ヨーロッパへ行ったことがあったそうですが、なぜ次の旅の目的地はニホンだったのでしょうか?


インタビュー中



大輔 なぜ、日本へ旅行に行ったの? ※実際の会話はすべてスペイン語です

イレナ もともと日本の伝統文化に興味があって、2006年からパナマ大学で日本語を勉強していたから、実際に日本へ行ってみたくなったの。


練習中の日本の文字

イレナさんはひらがなの読み書きができます


イレナさんは葛飾北斎など日本の伝統文化に興味があったため、日本へ行くことを決意したそうです。パナマ大学で日本語を勉強していましたが、話せるのは自己紹介とあいさつ程度だったので、旅行中は英語を使っていました。

彼女は日本を旅行している様子をブログchicapanamenaenjaponに書き残しています。文章はスペイン語ですが、写真もあるのでぜひ見てみてください。





まずは、日本の感想から尋ねました。

大輔 日本ではどこに行ったの?

イレナ まずは東京、箱根、鎌倉。それから京都、奈良、大阪、神戸、広島に行ったわ。広島の次は、長野。それから最後に札幌へ行ったのよ。



大輔 日本中を巡ったんだね! 日本旅行で一番思い出に残っていることは何?

イレナ 一番の思い出は、京都で着物を着たこと!


着物の着たイレナ

京都で着物を着たイレナさん
※イレナさんのブログから、許可を得て写真を転載しています。



大輔 日本の食べ物はどうだった?

イレナ お好み焼きが美味しかった! 大阪風も広島風も両方好き。でも豆腐と乳酸菌飲料は不味かったわ。何なのアレ!?


不思議に思って詳しく状況を聞いたところ、豆腐は何も調味料をかけずに食べてしまい、乳酸菌飲料は牛乳だと勘違いして飲み、吐き出したそうです(笑)




彼女は事前にネットで日本のガイドブック(英語表記)を購入し、この本の観光情報をもとに旅行をしたそうです。そして日本では観光案内所にまず行って、地図を手に入れていました。


インタビュー中の様子

日本旅行中の写真を見せてくれるイレナさん




そして、話題は長野県の話へ。


大輔 なぜ、長野県に行ったの?

イレナ それが、自分でもわからないの……


大輔
 わ、わからない??

イレナ 長野オリンピックで「ナガノ」という名前を聞いたことがあったからかなぁ。実はそんなに長野県に興味はなかったの。


長野オリンピックのモニュメント

長野オリンピックのモニュメント


彼女は「JAPAN RAIL PASS」という外国人旅行者向けの格安乗車券を使って、日本中を電車で移動していました。長野県には広島から札幌までの電車移動の途中に、特に目的もなく立ち寄ったと言います。その後、パナマで信州人のぼくと出逢うとは、運命的なものを感じます。



大輔 長野県内では、どこに行ったの?

イレナ 長野市、松代町、松本市よ。印象に残っているのは、善光寺でワラの帽子を被っている人がたくさんいたこと。気に入った場所は松本市ね。松本城はとても綺麗だったし、松本はコンパクトシティだから歩いて町を見れるのが気に入ったわ。それと、松本駅の「マツモトー、マツモトー」というアナウンスが面白かった!


善光寺

イレナさんが撮影した善光寺


大輔 意外なところに注目するんだね。ところで、長野県で嫌な思い出はある?

イレナ 残念だったのは、わたしが長野県に着いたのは5月だったから時期が遅くてスキーができなかったことね。雪をとっても楽しみにしていたのに。



雪を楽しみにすることを不思議に思うかもしれませんが、パナマは熱帯気候の国なので、「死ぬまでに一度でいいから、雪を見たい!」という人が多いのです。さらに、つっこんだ質問をぶつけてみました。



大輔 長野県を他の県と比べてどう思った?

イレナ 東京、京都、広島と比べると、正直に言ってイマイチね。長野県を観光したくても、どこに何があるのかわからなかったわ。


大輔 残念だよ。でも、それはなぜかな?

イレナ ガイドブックに長野県のことはあまり載っていなかったし、日本にはフリーWi-Fiがなくてネットでも探せなかったからね。


パナマではすべての町の公園にフリーWi-Fiが設置されているので、日本にはフリーWi-Fiスポットが少ないことに驚いたそうです。


以上でインタビューは終わりです。お礼に「松本山雅タオル」をプレゼントしました。これで、史上一人目のパナマ人松本山雅サポーターの誕生です(たぶん)!


松本山雅タオルをプレゼント



日本を一人で旅したラテン女性の目には、長野県はイマイチな県に映ったそうで、信州人としては残念でした。彼女のような外国人観光客のために、「長野県の観光情報を外国人向けに提供する場所やサービス」があればいいなぁと思いました。


以上、宮﨑がお伝えしました。