長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

クレープ屋なのに本も売ってる不思議なお店「ひふみよクレープ」に行ってきた

<スポンサードリンク>
s_IMG_2484

長野駅からすぐ近く。ローソン長野南千歳一丁目店と、SMBC日興証券にはさまれたところに、「ひふみよクレープ」というクレープ屋さんがオープンしています。

ここは、善光寺の近く、長野市三輪にあった「Book&Cafe ひふみよ」が移転したお店。移転を機にクレープ屋さんとして生まれ変わったようです。2015年のご開帳の時には、表参道で出張クレープ屋さんを出しており、同年9月に駅前に移転したのだそう。

s_IMG_2474
小さなお店

派手派手しく飾り付けが為されているわけでもなく、小さなお店はとっても素朴な印象でした。店主の方がお一人で営業されていて、チョコバナナなど定番のものから、信州産のりんごを使ったクレープなど豊富なメニューがラインナップ。

……だけど、それよりも気になってしまうのが、店にズラリと並べられた本!本!

s_IMG_2476
「暮らし方」「生き方」を考えさせられる本がたくさん

s_IMG_2477
こっちにはエッセイなどの読み物っぽい本が、、、

店内に並ぶ本は、もともとブックカフェをやっていた方が厳選しているので、本棚に個性が表れています。店主さんに本のことを聞けば、きっとオススメを紹介してくれるはず。そういう意味では、ちょっと珍しいクレープ屋さんですよね。

s_IMG_2500
善光寺門前町界隈のリノベーション物件を紹介する本もありました(買いました)

s_IMG_2482
もちろんクレープも美味しかったです!

チョコバナナクレープは過剰な甘ったるさがなく、ちょうどいい甘さ加減で好印象。ちょっと不思議なクレープ屋さんを興味本位で覗いてみるのもいいですし、シンプルにクレープだけを食べに行くのでもいいですし、本だけを買いに行くのもいいと思います。

新しい試みをしてる人って、応援したくなりますね。よろしければぜひ!

ひふみよクレープ
長野市南千歳1-17-7