読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

長野市民になったのでAC長野パルセイロのホームゲームを見に行ってきた!ピッチが近かった!

<スポンサードリンク>
s_IMG_2798

2015年11月1日、J3リーグ第36節「AC長野パルセイロ対Jリーグ・アンダー22選抜」の試合を見に行ってきました。この時、長野パルセイロは3位。2位に入らないと、J2昇格のチャンスはありません。上位チームの勝ち負けにも左右されますが、長野パルセイロはとにかく残り試合全部勝たなければならない状況です。

僕としては、長野市民になったことだし試合見に行こうー!くらいの気持ちだったのですが、チーム状況的にヒリヒリする中でのゲームとなりました。シーズン終盤ですしね。緊張感があって良い◎

自家用車がないので、篠ノ井駅からシャトルバスで南長野運動公園に向かいます。(以前は長野駅からバスが出ていたように思うのですが、なくなったんですね……)

s_IMG_2799
バスにはAC NAGANO PARCEIROと表示されてます

s_IMG_2800
車内は満員

s_IMG_2802
約10分ほどでスタジアムに到着です

シャトルバスは片道200円。車内で両替もできますが、満員で混雑しているので、なるべく小銭を用意して乗り込んだほうがいいですね。

s_IMG_2804
スタジアムの中へ

ここは、2015年3月に完成した新スタジアム南長野運動公園総合球技場(愛称とかないのかな?)。JFL時代に以前のスタジアムに1度だけ行ったことがあるのですが、その時と比べれば随分と綺麗で立派になりました。

ピッチが近い!ほんとに近い!

13時キックオフで、12時20分頃に到着したにもかかわらずゴール裏自由席の前から4列目くらいの席に悠々と座れました。それはそれで、集客力としてまだまだ課題があるのかもしれないのですが、想像していたよりも近くで見られたのはとっても満足でした。ちなみにこの日の入場者は4,163人。

s_IMG_2818
そしてキックオフ

s_IMG_2835
こんなに近くでCKが見られます(望遠レンズ使ってないです)

s_IMG_2826
手に汗握る展開で客席も盛り上がっていました

下位チームのU22選抜に苦戦し、残り試合時間15分の時点で相手に先制ゴールを許す苦しい展開。けれど、その7分後に同点ゴール、さらに3分後に逆転ゴールを奪って見事に勝利しました。

にしても、逆転勝ちの試合ってしびれますね。
先制された時はズシンと落ち込むのに、同点ゴールで歓喜の安堵感を感じて、さらに終盤で逆転できたときはほんとにテンションが上がります。いやー良かった良かった。

s_IMG_2839
試合終了

長野パルセイロが勝利したものの、2位の町田ゼルビアも勝利したので勝ち点差は変わらず。依然として、2位以内に入るには厳しい条件が続きますが、ともかく長野パルセイロには勝ち続けてほしいです。きれいなスタジアムで快適だったので、また時間あればスタジアムに行こうと思います。


そういえば前半終了間際、アディショナルタイムが2分と表示され、すぐさま3分と画面が切り替わり、その直後に4分という表示に切り替わったのですが、あれはなんだったんでしょう。