長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

宮尾商店の看板がカッコイイ!!これはスポークアートだ!

<スポンサードリンク>
s_IMG_0026

上田市にある宮尾商店。手芸用の生地や合皮なんかを販売しているお店です。カーテンに使えるような大きなものもあるようで、総じて言えば、手芸屋さん。ただ、店の前にデカデカと掲げられた「宮尾」という看板。なかなかオシャレでかっこいいじゃないですか!建物自体は古くても、なんだか看板には相当なポリシーを持っているように思えてきます。

s_IMG_0027
尾を横から見てみました

よく見ると、たくさんのアンカーによって支えられているのが分かります。かなりの大きさなので、風や地震で落ちてきてはいけません。ですが、その強度補強のための道具さえもアートとしているあたりがステキです。

s_IMG_0028
下から「宮」を見上げます

下から見ると、その不安定な様子が見えて、なんとも幾何学的。いま、この状態でいることが奇跡かのようにも思えてきます。

s_IMG_0029
「尾」を斜め下から

窓があるようです。窓を開けるとどんな見え方をするんでしょうか。店にとって、「宮尾」というのは最大限にアピールしなきゃいけないもの。人と同じような袖看板を付けていたって意味がないわけです。目立ってやろう!カッコ良くしてやろう!という思いがスバラシイですね。
見落としがちな、スポークアート看板「宮尾」。是非、上田を歩く時は気にして歩いてみて下さい!

▽宮尾商店が運営するウェブショップはこちら!
パレステール