長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

信濃町にある「そば処ふじさと」では、うどんとそばの自販機が24h稼働してる

<スポンサードリンク>
s_IMG_9833

長野県信濃町。
国道18号を走っていると「そば処ふじさと」という看板が見えてきます。

店は15時までなのですが、店が閉まってもお客さんはちょこちょこやってくる。……というのも、実はここ。店の前に「そば&うどんの自販機」が設置されているんです。

s_IMG_9835
広い駐車場

s_IMG_9847
たばことドリンクのあいだに、そば&うどんの自販機

s_IMG_9837
そば・うどんともに250円、ボタン押すとカウントダウンがはじまります

kako-8GDDEa5zZWfU8pWD
もし出てこなければすぐ来てくれるみたい

かなり昔から、この自販機はすでにあったようで彼此ウン十年前に設置。現在、製造は中止されているらしく、壊れてしまったら終わりなんだとか。


同様の自販機は全国にちらほらとあるみたい。ちなみに、NHKで放送していたドキュメント72時間では秋田県にある「うどん&そば自販機」が取り上げられ、そのレトロさと哀愁が話題に。その後、撤去されることが決まったのですが、それを惜しむ声が多く、場所を変えて営業を継続されることになったそうです。

▽秋田港の「うどんそば自販機」が道の駅へ移設され営業継続決定 - ねとらぼ


なかなか街中で見ることのない自販機なので、若干の不安はありますが、ちゃんと稼働してます。お金入れたら、うどん・そばが出てきます。

s_IMG_9844
25秒経つと出てきます

s_IMG_9842
割り箸と七味もボックスに入ってます

s_IMG_9850
天ぷらうどんは関西風の薄味でした

s_IMG_9820
こっちは天ぷらそば

なかなかレトロで稀有な自販機ですから、その存在自体に価値がある。味には全く期待していませんでした。でもでも、さすがに超絶品というわけではないのですが、思ったより美味しかったです。

信州はそばの国ですし、「ふじさと」も手打ちそばの店だったわけですが、どちらかというとうどんの方がオススメ。そばは、ちょっと“もっちゃり”してました。

s_IMG_9821
意外と人がくる!

そして、意外にもちらほら人がやってきます。この味を求めているのか、わざわざこのレトロ感を楽しみたいのか。常連さんという感じよりは、もの珍しさに来ているような印象でした。

ちなみに、この自販機の仕組みですが、Youtubeに自販機の裏側がアップされていました。意外とシンプル。熱湯が注がれるのが豪快ですね。