読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

そばつゆの代わりに「カルボナーラ」を使う手打ち蕎麦屋さんが長野市にあった

<スポンサードリンク>
s_163A5076

これを蕎麦につけて食べるそうです。そうですというか、食べました。
蕎麦つゆの進化系というか、亜流というか。和洋折衷というか。

カルボナーラのように見えますよね?
カルボナーラですよ。

s_163A5082
小粋な建物です

そんなカルボナーラつけ蕎麦があるのは、長野市川中島にある「手打ちそば桜」。今まで店の存在さえ知らなかったのですが、最近「SBCスペシャル」というローカル局が制作するゴールデン番組で紹介されていたので、まんまと行ってきました。

s_163A5070
日曜日のお昼、結構混んでました

奥には小上がりの座敷席もあるけれど、なんだかカフェのようなオシャレな店内。外にはテラス席なんてのもあって、犬を連れてきてるお客さんもいました。まるでドッグカフェ。

s_163A5084
テラス席

店内の雰囲気からも、洋風な風が吹き荒れておりました。


で、変わったお蕎麦がこれ。

s_163A5073
カルボナーラ風エスプーマそば(1080円)

いちおう、ノーマルな蕎麦つゆも添えられていました。アブノーマル感とスタンダード感を同時に味わえるように配慮されているようです。

s_163A5076
エスプーマという技術が使われています

スペインのシェフが考えたという「エスプーマ」。食品に亜酸化窒素ガスを添加し、空気より軽い泡を作り出す調理法です。この店では、生クリームと卵を使ってエスプーマに仕上げ、そばつゆの味付けがなされているようです。


以前行ったお店だと、さつまいものエスプーマを使ったかき氷が長野市にありました。

ペースト状のさつまいも×かき氷!長野市権堂「芋屋十兵衛」のエスプーマかき氷が美味しかった! : 長野ウラドオリ


ちなみに、トッピングにベーコンか海苔を選べるのですが、ここまでやっておいて海苔はないだろうと思い、ベーコンをお願いしました。そばとベーコンの共演。

s_163A5079
とても不思議な絵

食べてみると、エスプーマ特有の泡感はありつつも、味はおおむね想像通り。変な組み合わせなのですが、カルボナーラという濃い味がドバンとくるので、とても普通に美味しくいただけます。

なぜ蕎麦と合わせたのか……蕎麦の香りや風味はどこへ……別々のものとして食べた方が良いのでは……という気持ちをナシにすれば、ユニークメニューとして楽しく食べられるから、割と好きです。こーいうの。

▼手打ちそば 桜(川中島/和食) | ホットペッパーグルメ


※敬愛するデイリーポータルZでは、かつてこんな記事があったようです。
蕎麦をパスタっぽく食べる8連発 - デイリーポータルZ:@nifty

記事の中では「くすんだ色! ねっとりしてる!」って書いてありますね。