長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

遮断機の奥へ…「須坂市トレインギャラリー」には、3000種以上の車両模型があって電車ショーが爽快!

<スポンサードリンク>
s_163A5127

踏切があるんですけど、線路はないんです。
でも、カンカンカンカン鳴ってます。ちょっと謎な建造物。

実はこれ、飲食店兼博物館の入り口です。長野市街地から長野須坂インターへ向かう道沿いにあるので、見かけたことがある人も多いハズ。後ろの方に看板が見えてますが、トレインギャラリーというところなんですね。

s_163A5131
もう一つ遮断機が

s_163A5125
車両本機も展示されています

s_163A5261
中に入ると博物館とレストランが

s_163A5132
レストラン部分

s_163A5141
主に蕎麦屋として稼働しているようです

トレインギャラリーの中へ入ると、博物館部分とレストラン部分に分かれていて、休日に行ったら結構お客さんが来ていました。単純にレストランとして利用している人も多いみたい。

でも、お子様連れの人なんかは博物館の方にも足を運んでいるようで、休日のお出かけスポットとして知られているようです。ボクは、いままで何度も通りかかっているのに知りませんでした。結構目立ってるのに。

s_163A5264
博物館部分への入り口

博物館部分に入るには、別途入場料800円が必要でレストランで食事をしたら600円になります。(意外と高いと思ってしまったのですが、中に入るとそれだけの価値があることがわかります)

s_163A5153
トレインギャラリーのトレインギャラリーたるスペース

入館料を払って中に入ると、そこは電車の模型だらけ。右側にどでかいジオラマセットがガラス越しに展示されていて、壁沿いにはショーケースに入った車両模型がぎっしりと展示されています。


こちらは、ショーケースの中の車両模型。

s_163A5169
展示されてる模型

s_163A5168
カシオペアとか聞いた事あるやつもある!

s_163A5165
特急あずさ!


そして。

ジオラマセットの方は、長野の象徴的な建造物や風景がちりばめられています。ぜんぶ国産のもので3000種以上あるそうです。よくわからないけど、たぶんスゴイ!

s_163A5187
古い長野駅があったり

s_163A5197
善光寺があったりします

s_163A5194
100円を入れると電車を動かせます

基本的にはこういった展示物を眺めたり、お金を入れてジオラマセットの中の電車を動かしたりして楽しむ場所なのですが、定刻になると「電車のショー」のようなものが始まります。映画館みたいなシステム。

s_163A5196
館長さんが出てきたらショーが始まる合図です


やがてショーの始まりを告げるインフォメーションがあって、電車が動き出します。


s_163A5207
新幹線が動いたり

s_163A5240
夜になったり

s_163A5246
朝が来たりします



長野(北陸)新幹線が動きだすことから始まって、やがて在来線の特急が走ったり、昔の車両が走ったり。丁寧にアナウンスで説明してもらえるので分かりやすいのですが、そもそも電車の知識がないボクは、終わって帰って来たらそのほとんどを忘れてしまいました。

そんなボクでも、ショーの最中は「へーすごい!」と感嘆をついていたので、間近で電車がギュンギュン動く様子は単純に爽快です。きっと、知識があればもっと楽しいんだろうなぁ。


トレインギャラリーNAGANO