長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

新しく開校した小海小学校、発表された「校歌」の締めが凄まじい世界観!!

<スポンサードリンク>
s_2012-04-18_2144

小海町にあった北牧小学校と、小海小学校が統合し、この春から新しく新「小海小学校」としてスタートしています。少子化社会はそうそう簡単に止まるものではなく、こうやって統廃合されていく小学校は今後も増えていくんだと思います。子ども達の通学路があまりに遠いのが気がかりなので、遠方に通わなければならなくなった保護者の方は心配なのだと思われます。
採決前の討論では、3議員が反対討論。北牧小の通学区域の馬流区から条例改正案の提出先送りを求める千人余りの署名が町側に提出されたことを挙げ、校舎の選定について住民の理解が十分得られていないなどと批判した。
小海の2小学校統合へ 町議会で条例改正案可決 | トピックス | 信州・長野県のイベント観光情報や話題が満載!信州Liveon
そんな中、小海町のホームページでは早速、校歌が発表されていました。

s_2012-04-18_2145
校歌が発表されました

いかにも校歌らしい校歌ですが、歌い出しが「八ヶ岳に 風がうまれたよ」と呼びかけるような雰囲気が今っぽくて良いと思います。のどかな自然の空気感も校歌の中に込められているんじゃないでしょうか。
しかも・・・凄いな!って思ったのは・・・。

2012-04-18_21451
この最後の歌詞!

「宇宙 銀河系 地球 日本 ほらここに小海 小海小学校」という凄まじい世界観!!なかなかここまで広い世界を目線においた歌詞も無いでしょう。けれど、言ってることは間違いありません。宇宙があり、銀河があり、地球があって・・・・小海小学校があるんです。人類皆兄弟、いえいえ、宇宙生命みんな兄弟という意味合いもこもっていると思います。

あまりに不思議だったので、作詞家の方の名前を調べてみるとびっくり!「山川啓介」さんという方で、佐久市出身(作詞出身・・・)。ありあまる名曲を作詞されている方でした。特に特撮ヒーロー物の主題歌なども数多く、ギャバン、ライディーン、サンバルカン、ウルトラマンGなどなど・・・。きっと銀河や宇宙の発想は、そういったところから来ているんでしょうね。

どれくらいの頻度で歌うのかわかりませんが、小学校なら毎朝朝礼で歌っている可能性もあります。全校生徒で「宇宙〜 銀河系〜」とのびやかに歌い上げる様子は、一度見てみたいです。