長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

衝撃!長野県の川って、全部一級河川なんだって!!

<スポンサードリンク>
s_IMG_0989

戸倉上山田あたりを流れる、荒砥沢川。「沢」と入っていることもあり、まるで用水路並みのサイズですが、しっかり一級河川と書かれています。

2012-05-03_18141
信濃川(千曲川)水系に属する川です

一級河川って、特に流域面積や距離などで定義されるわけではないので、どんなものでも一級河川になり得るものです。ただ、ここまで庶民的な川が一級河川と言われると、利根川や木曽川、信濃川、淀川など日本を代表する河川の重みが変わって来るような気がします。誰でも彼でも「主任」という役職がついている大企業みたい…。

s_IMG_0994
これが一級河川です!

調べてみると、一級河川って二級河川よりも数が多く、おおよそ二級河川の倍ほどの量が登録されているようです。さらに驚くべきことに、海に面していない長野県、山梨県、栃木県、群馬県、埼玉県、滋賀県、岐阜県、奈良県の河川は全部一級河川に位置づけられているんだとか!?
つまり、長野県内に流れる川は、どんなものでも全て一級河川。うーん、「一級」という言葉に対するイメージとのギャップにとまどいそうです…。河川法ってなんだか難しいですね。
ちなみに、沖縄には一級河川が一つも無い!っていうのも、ちょっとした雑学かもしれません。