長野ウラドオリ

信州のへんてこ情報ウェブ

94年に破産したはずの謎のコンビニ「Kマート」、戸倉上山田にも店舗があった!

<スポンサードリンク>
s_IMG_1171

千曲市にあるKマート。元々は、関西に拠点のあった食品スーパー&コンビニエンスストアらしいのですが、1994年に廃業しています。ですが、全国に幾つかその生き残りのような店舗があるようで、ここ「Kマート上山田店」もその一つ。
ちなみに、一応言っておきますがグアムに多くある「K-mart」とは別モノです。

Wikipediaによる情報では、下記の通り。
Kマートは日本にかつて存在したコンビニエンスストア、スーパーマーケットのひとつ。
菓子問屋の橘高が1970年に食品スーパーとして開店した。本部は大阪府東大阪市にあって、関西を中心に出店し、全日食チェーンに加盟するも1994年に倒産した。フランチャイズ店はその多くが全日食チェーンとして営業を継続している。
ただ、全日食チェーンのホームページによる店舗検索で調べてみても、このKマート上山田店は加入していないようでした。う~ん、よくわからない…。
ちなみに、群馬県に本拠地を置く「フジタコーポレーション」の運営ストアにK-martというものがありますが、こちらもロゴを見る限り、「Kマート上山田店」の系列とは違うようです。

s_IMG_1179
Kの字が丸くなっているのが特徴的

母体が無いので、調べようが無かったのですが、取り敢えず分かる範囲でざっと見てみると、北海道石狩市にKマート花川南1条店というものや、福井県越前市にKマート味真野店、千葉市にKマート川戸店というものがありました。

s_2012-05-06_2208
Kマート川戸店(Googleストリートビュー)

s_2012-05-06_2210
Kマート味真野店(福井県商工会議所

いずれも、上山田店と同じようなKのマークを使っています。恐らく、現在はわかりませんが少なくとも元々は同一チェーンだったのでしょう。それにしても母体がはっきりしないのに、○○店という名称を使っているのは何だか不思議です。

もう少し調べると、こんな記事が出てきました。
【長野】会社更生法適用の申請に踏み切った橘高㈱のKマートチェーンの県内加盟店は、長野市を中心に一〇店舗。同協組長野支部によると「申請時点で商品供給を打ち切ったが、昨日更生法が受理されたとの連絡を受けており、今後は従来通り供給を行う」とコメント。加盟店は現在、納入業者と直接取引に切り替え営業を続行「帳合が変わるだけで変化はない。今後のことについては明らかにできない」としている。
一方、納入業者は、7日の段階ですでに供給をストップ、現在各店対応で現金取引に切り替えている。
Kマートチェーン、橘高倒産で各店対応で現金取引に切替え|日本食糧新聞社(1993年9月13日)
上山田店もこのニュースにある10店舗の一つだったのでしょうか。なんだかんだと考えれば考えるほど謎なコンビニ、Kマート上山田店。営業時間は7時~24時。年中無休だそうです。不思議がってばかりいても仕方が無いので、店舗を見てみましょう。

s_IMG_1180
たばこ売り場がありました

すだれの掛かったたばこ売り場が併設されています。今は店の中に入って買うことしかできないのだと思いますが、昔は外からタバコだけ買うこともできたのでしょう。緑の公衆電話も、今となっては珍しいかもしれません。

s_IMG_1181
野菜売ってます

s_IMG_1183
豚ロースなど肉も売ってました

コンビニというよりも、小さなスーパーマーケット的な意味合いが強いのかもしれません。ローカルスーパーやコンビニもどんどん無くなって行き、大手コンビニでさえ経営統合する時代。なんとなく、ローカル感の残るチェーン店って、ノスタルジーを感じてしまうので無くならないでもらいたいと思います。
このKマート上山田店も同様、ぜひ地元に根付き続けることを願います!!