読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤンマー農機販売のディーラーがなんだか切なく、愛おしい…

南信 伊那市
<スポンサードリンク>
s_IMG_1234

伊那市にあるヤンマーのディーラー伊那支店。どちらかと言うと家庭菜園なんかで使うような小型の農機を扱っているようなのですが、一般のトヨタ、三菱、日産、ホンダ、マツダ・・・という自動車ディーラーと比べると、その雰囲気がとても切なく、とても趣きがあり、とても愛おしく感じたので思わずシャッターを切ってしまいました。

0000001
例えばHONDAの販売ディーラー

s_IMG_1237
一方、ヤンマー伊那支店

この雰囲気、伝わりますでしょうか?!小型の農機が店の前に、必死で並んでいる感じがなんだか愛おしいのです。人によっては、小さいし数も無いんだから、何もこんな風に並べなくても…と思うかもしれません。でも、こうして並べることにプレシャスがあってアイデンティティを示せるのだと思います。プライドですね。

s_IMG_1236
野菜づくりのヤンマーだ!

農機萌えってジャンルがあるのかもしれませんが、さすがにディーラーで展示された状態に萌える人はそうそういないでしょう。でも、こういうジャンルもこれから分からないですね。ヤンマー農機は、あんなに小さいのに野菜づくりでは大活躍してくれます。セルシオやフィットじゃ、農地には入れないですからね。そんな秘めたるパワーも含めて、なんだかカッコ良く見えてきます。
ぜひ、信州でヤンマーのディーラーを見かけたら、是非萌え意識を高めて見てみて下さい。