読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信州の秘境、秋山郷には熊肉のラーメンがあった!

北信 栄村
<スポンサードリンク>
s_IMG_2754

長野県栄村の奥地、秋山郷の観光案内所で「何か食事できるところはありますか?」と尋ねると、「熊肉のラーメンがありますよ」と教えてもらったので行ってみることにしました。熊の肉を食べる機会なんてそうそう無いですからね、耳に聞くだけでも魅力的です。

ちなみにこの記事はライブドアブログ奨学生のコラボ企画「信州(の被災地、栄村)に行ってブログを書こう!」に基づいて作成しています。詳細は下記バナーをクリックしてください。

kikaku03

というわけで、熊ラーメン。熊肉が獲れたとして、それをラーメンに入れちゃおうという発想のシンプルさもソソられますね。

s_IMG_2765
こんなお店です

店の名前は「ゆきぐに」。栄村は日本有数の豪雪地帯ですからね。冬になると本当に雪で埋もれてしまうのでしょう。良い名前。

s_IMG_2751
店内は意外と普通でした

カウンターが数席と、畳の座敷に席があります。店のおばちゃんが漫画を読んでいたり、テレビでは生活笑百科がついていたり、何だかフツーの感じ。熊の肉が食べられるというので、もっと山賊の家みたいなのを想像していたのですが、実態は全然違いました。

s_IMG_2757
これが熊ラーメン!(1000円)

「良い熊が捕れたんでねぇ」と愛想の良いおばちゃんが運んでくれました。熊が捕れないと出せないメニューなのだそうです。刻まれた熊の肉がラーメンに入っていて、なんだか不思議な感覚でした。一般的にはラーメンのトッピングで肉と言うと、チャーシューですものね。鶏肉が入っていたり、そばだと鴨が入っていたりはしますが、熊は初めて!

s_IMG_2759
熊の肉です!

s_IMG_2750
そう言えば駐車場にはこんな看板があったなぁ

駐車場に「はい!こんちょ」と熊が言ってる看板がありました。ちなみに「はい、こんちょ」とは、この地方の言葉で「ごめんください」という意味。ということは、熊がわざわざ食べられる為に「ごめんください」と店に来ているような気がします……。すげー世界観。

s_IMG_2761
ちょっと赤いですね

臭みがほとんど無いんですが、ほんのり香る野生風の匂いがちょっと良かったです。全く臭みを消してしまうと、なんだか普通だなぁと思ってしまうので、やはり「おおー。熊を食べてるぜー」という感覚が大事。ワクワク感を掻き立ててくれました!!

秘境と言われる秋山郷にあるので、なかなか行けないかもしれませんが、是非是非。